MENU

サーチュイン遺伝子を活性化させる方法で若返る

細胞の若返りに関連が深いのがサーチュイン遺伝子です。
サーチュイン遺伝子はアメリカのマサチューセッツ工科大学のレオナルド・ガレンテ博士と、同じくアメリカにあるワシントン大学の今井眞一郎博士が見つけた遺伝子です。

 

地球上のほとんどの生物に存在し、人間においては10番目の染色体に含まれています。人間は常に細胞分裂を繰り返すことで健康的な体に生まれ変わっています。

 

しかし細胞分裂の回数には限度があり、決まった回数を超えると死滅します。
細胞分裂の回数はテロメアDNAという染色体末端にある物質の長さで決まり、命の回数券とも呼ばれています。細胞の一部分が死滅するだけならば老化を引き起こすだけですが、全ての細胞が死滅すると寿命を迎えることになります。

 

若返りに関連するサーチュイン遺伝子とは

サーチュイン遺伝子はテロメアDNAを保護することで、細胞の死滅を防ぐので若返りに効果的とされます。サーチュイン遺伝子は誰でも持っていますが、活性化されないとその役割を発揮しません

 

スイッチがオンの状態になると、細胞のミトコンドリアが活性化して老化を引き起こす活性酸素を除去します。
ミトコンドリアはエネルギーを生成する器官で、衰えると活性酸素が大量発生して白髪やシワ、認知症などになります。

 

またサーチュイン遺伝子は免疫機能を整える効果もあります。
免疫細胞は人間をウイルスやガンから守ってくれますが、暴走すると正常な組織まで攻撃することで血管が破壊されて動脈硬化を引き起こすこともあります。
サーチュイン遺伝子が活性化することは、血管の若返りにもつながります

 

若返り遺伝子・サーチュイン遺伝子を活性化させる方法

サーチュイン遺伝子を活性化させる方法は2つしかありません。

 

1つは摂取カロリーを制限することです。
いつもの食事量の7割に抑えると、空腹状態を保つことができるので、ミトコンドリアの機能が低下するのを防げます。
半分までカロリーを減らしてしまうと寿命が縮むという研究があるので、7割を意識して食事しなければなりません。
カロリー制限を止めるとサーチュイン遺伝子は再び働かなくなるので、毎日続けることが大切です。

 

暴飲暴食を防ぐことはメタボリックシンドロームの予防にも効果的なので、健康や美容に注意したい人は挑戦すると良いです。

 

もう1つはカロリー制限に挫折した人でも簡単に実践できます。
それはレスべラトロールを摂取することです。

 

レスベラトロールはブドウなどに含まれているポリフェノールの一種です。

 

最初に発見したのは当時北海道帝国大学に勤務していた高岡道夫博士で、1939年のことでした。
バイケイソウという有毒植物から見つかり、レゾルシノール構造を持つ抗酸化物質だったので、レゾルシノールとバイケイソウの英名を組み合わせてレスベラトロールと名付けられました。

 

1976年にはレスベラトロールがファイトアレキシンという成分を生成することで、紫外線などのダメージから守っていることが分かりました。1992年にはフランスで科学者だったセルジュ・ルノー博士がフランス人は脂肪の多い食事をしているが心臓病になりにくいのは、たくさんワインを飲んでいるからだと発表しました。
そしてワインはレスベラトロールを含んでいることが明らかになりました。

 

レスベラトロールはロレーヌやボルドーなど南フランス産の赤ワインに多く含まれています

 

これらのワインは地中海で栽培されたブドウを原料としており、地中海特有の湿った空気の中で病気にならないようにするには、ブドウ自身がレスベラトロールをたくさん生成するしかないためです。

 

若返り遺伝子・サーチュイン遺伝子を活性化させたいけれど・・・

他にもピーナッツの皮やココア、北欧で収穫されるサンタベリーに含まれています。
ワインは飲み過ぎるとアルコールの悪影響を受けるので、体に負担がかかります。
ピーナッツもたくさん食べれば脂質の過剰摂取につながります。

 

毎日継続してレスベラトロールを摂取するならば、
サプリメントを利用するのが一般的です。サプリメントを選ぶ時は、原料に注意します。

 

原料に注意!

原料で最もおすすめなのが、農薬を使っていないブドウです。ブドウの皮に特に多く含まれているので、残留農薬を避けなければなりません。
サーチュイン遺伝子を活性化できても、農薬や添加物を毎日摂取すれば細胞は若返りが難しくなります。また絶対にイタドリの根を使ったサプリメントは選ばないようにします。

 

日本ではイタドリの根を医薬品原料に指定しているのでサプリメントとして販売することはできません。しかし海外から個人輸入する場合は購入することができます。
イタドリの根にはエモジンという成分が含まれており、下痢などの副作用を引き起こしやすくなります。イタドリの根から作られたレスベラトロールは安くで販売されているので、海外産でずば抜けて安いサプリメントは原材料の欄を確認します。
ブドウ由来のレスベラトロールのサプリメントは、動物実験でも問題は見られず人間に副作用が出たという報告もないので、摂取量を守っていれば安全に若返りを目指せます。