MENU

筋力の若返りに効果的な方法

人間の体は、頭から足先に至るまでの大部分に筋肉が張り巡らされているため、老化すれば影響は非常に大きくなります。
何の対策もしないで自然に任せる方法もありますが、古代の昔から様々な方法で対処する知恵が受け継がれてきました。

 

筋力の若返りの方法は、洋の東西で違った技術が発達してきましたが、それぞれに利点があります。

 

伝統的な方法では、マッサージによって筋力を高めることもおすすめできます。何らかの原因で筋肉が緊張している場合には、香りが素晴らしいアロマオイルを用いて、優しい形でマッサージをしていきます。
こうすることで、筋肉の緊張が開放されるだけでなく、表面の血行も促進していきます。

 

近代的な方法に加えて、古代インドに伝わる方式が採用されることもありますから、選べる種類は豊富です。
タイに伝わる古式マッサージについても、筋力に対して良い影響を与えるために有効です。

 

中医学の分野で発達した方法では、ツボ押しや鍼灸も同時に有効になります。
ツボ押しでは経絡の流れを把握しながら、不調になっている部位に対して指圧を加えていきます。お灸を使う場合には、筋肉の表面を温めながら血行を促進させるため、新陳代謝を高めるためにも役立ちます。

 

昨日の疲れが残っている場合には、温灸で風池や天柱などのツボに刺激を与えると、筋力の状態を良くしながら緊張も解きほぐすことができます。

 

筋力の若返りに成果で出るのは

筋力の若返りの成果が特に分かりやすいのは、顔の表面の部分ですから、失敗してしまうと余計に目立つことになります。目尻などのシワが極端に際立つ場合には、筋力が低下して皮膚が垂れ下がっていることを意味しています。
このような状況に対処するためには、表情筋を鍛えるトレーニングをすることがおすすめです。
目の周辺にある眼輪筋を鍛えるためには、大きく目を閉じることを繰り返す方法があります。口輪筋や口角下制筋についても、顔のエクササイズで鍛えることで、引き締まった状態に変化していきます。

 

若返りに表情を豊かにしよう

日頃から無表情で過ごすことが多い場合には、表情筋を使うことも少なくなりますので、老化は一段と進むことが考えられます。友達と会話するなどして、豪快に笑って表情筋を鍛えるようにしておけば、ストレス解消とともに笑筋などの筋肉もしっかりと鍛えることができるのです。

 

日々の生活で若返る?

筋力の若返りのためには、ジムやエステに通うこともありますが、忙しくて諦めてしまう人も少なくありません。あるいは、予算の都合でジムに通うことができずに、運動不足の生活習慣に陥ってしまう例もあります。

 

このような習慣が長く続く場合には、筋力の衰えによって基礎代謝が減退しますから、余計に太りやすい体質に変化します。運動は普段の徒歩に加えて、家事の作業で体を動かす場合でも、筋力は十分に鍛えることができます。

 

買い物で自転車を使う習慣を実践すれば、腓腹筋やお尻の筋肉が発達します。スポーツタイプの自転車で移動すれば、上半身の筋肉もバランスよく鍛えることができるのです。

 

電車通勤中には、駅の階段を二段上がりするなどの方法を実践すれば、大腿四頭筋を強力に鍛えられます。デスクワークをしている人は、休憩中にはスクワットや腕立て伏せをする習慣を身につければ、筋力の衰えによる老化を防ぐことが可能になります。

 

食事でも若返る

筋力の若返りは、運動だけの努力で達成できるものではないため、食事の内容も同様に充実させていきます。
筋力の源になるタンパク質は、低脂肪で高タンパクな食材から摂取するために、主菜には魚や肉類を選びます。
さらに、タンパク質の代謝を助けるために、ビタミンB群が豊富な穀物や野菜を食卓に加えることもおすすめです。筋力を強固な状態にするために、納豆や味噌などの大豆発酵食品を食べるのも賢い方法です。筋肉を支える役割をするカルシウムについても、食事からはバランスよく摂取することで、結果的には見事に融合して体の健康を支えてくれます。

 

筋力の若返りのために、食事ではお酒の量は控えて、食べる量は腹八分目に抑えておくことも大切です。
あまりにも大量に食べてしまえば、胃腸にとっても大きな負担になり、筋肉よりも脂肪を増やしてしまう可能性があります。

 

タンパク質をしっかりとろう

年齢に合わせる形で、タンパク質の摂取量を把握することも非常に重要です。中年以上の年代になると、食事量の減少によってタンパク質の摂取量までも一緒に減ってしまうことが少なくありません。
コレステロールが気になるために、肉を食べることを躊躇しているお年寄りも少なくありませんが、極端に敬遠することはありません。

 

ご飯の量は適量にしながらも、主菜になる肉はしっかりと食べることで、筋力は次第に強くなっていきます。
肉が重たいと感じる場合には、ヨーグルトやチーズなどの乳酸発酵食品も利用することがおすすめです。
コラーゲンが豊富で低脂肪な鶏肉は、抗酸化に必要なビタミンCが凝縮するジャガイモと一緒に食べると、筋力の若返りを促進させるためにも最適な料理になります。