MENU

ポリフェノールの若返り効果は?

いつまでも若々しく、そして美しく過ごしたいと願うのは、全世界の女性に共通する思いともいえますが、人の身体は、活性酸素の影響で、日々、老化が進んでいることが現状です。

 

しかし、近年、人間を老化に追い込む憎き活性酸素の働きを抑制してくれる救世主の成分として、
ポリフェノールの存在が脚光を浴びています。

 

このポリフェノールとは、植物に含まれている色素ですが、光合成の際、酸素などと一緒に5,000種類以上も作られ、高い抗酸化作用があることから、若返り効果が期待できることで話題となっています。

 

若返りのポリフェノールを上手にとるために

そして、ポリフェノールを意識的に取り入れることで、老化のスピードを遅くして、若返りを実践できるアンチエイジング効果があることから、毎日の生活に積極的にポリフェノールを取り入れることがオススメとなります。

 

なお、ポリフェノールは体内に蓄積させることができず、多く摂取しても排出されてしまうので、毎日、意識的に一定量を摂る事が上手な摂取の仕方となります。

 

ポリフェノールを多く含む食品

このようなポリフェノールを取り入れるために、驚くほど若返りを実感できる身近な食品として、毎朝の習慣として、また、疲れたときや、ホッとしたい時に飲みたくなるコーヒーが挙げられますが、このコーヒー独特の安らげる香りは、実は、ポリフェノールの一種、クロロゲン酸という成分で、身体の若々しさに必要不可欠な抗酸化作用や、抗ガン作用、高血圧予防作用も兼ね備えています。

 

また、日本の大学の研究では、ポリフェノールの代表格である赤ワインとコーヒーの総ポリフェノール量は、比較的同等の数値であることが判明しているので、アルコールが苦手でワインが飲めない人や、ワインを飲む習慣がない場合には、コーヒーを飲むことをオススメします。

 

さらに、食後にコーヒーをブラックで飲むことで、カフェインとクロロゲン酸が脂肪を分解、燃焼させるので、ダイエット効果も期待できます。

 

若返りに有効?ポリフェノールの効能

そして、豊富なポリフェノールを含む飲み物として、もっとも有名なのが赤ワインですが、この赤ワインには、カテキン、フラボノイド、アントシアニン、タンニン、シンプルフェノール、レスベラトロールなどの多くのポリフェノールが含まれています。

 

また、ブドウの種にも豊富なプロアントシアニジンが含まれていますが、この成分は、ビタミンCの約50倍もの抗酸化作用があり、加齢と共に劣化する細胞の若返り効果が期待できる成分となります。

 

さらに、多くのポリフェノール作用として、さまざまな美容効果や健康効果がありますが、特に、美容効果では、シミの予防と改善、ターンオーバーの促進、そして、肌の保湿とハリの維持などの肌の若返りに期待ができます。

 

健康効果も期待できるポリフェノール

健康効果では、加齢による健康状態の低下予防、認知症予防のほか、動脈硬化、中性脂肪、糖尿病改善、抗がん作用などのほか、むくみにも期待できますが、ワインはアルコールなので、飲みすぎにはくれぐれも注意が必要となります。

 

なお、赤ワインが作られる工程で発生するレスベラトロールは、抗ガン作用が強いポリフェノール成分なので、ワインを飲む場合には、赤ワインを飲むことにより、効率的にポリフェノールの摂取ができます。

 

若返りを助けるのは赤ワインだけじゃない

そして、ポリフェノールは、赤ワイン以外にも、チョコレートやココアにも含まれるカカオポリフェノールがあり、アンチエイジング効果が高いので、美容や健康に優れた効能があります。

 

このカカオポリフェノールは、カカオに含まれているポリフェノールですが、その非常に高い抗酸化作用は、赤ワインの2倍、紅茶の45倍とも言われ、ミネラル、鉄、亜鉛、カリウム、カルシウム、食物線維なども豊富です。

 

また、カカオポリフェノールのテオブロミンという成分は、自律神経を整える働きを持続させ、長時間、リラックス効果を作り出します。

 

さらに、カカオポリフェノールには、動脈硬化の原因でもあるLDLコレステロールの酸化を予防する効果があるので、虚血性心疾患や脳卒中などの予防には最適です。

 

このようなカカオポリフェノールの摂取では、一般の甘いチョコレートからこれらの効果を得ることは難しく、カカオ70%以上の高濃度チョコレートが対象となりますが、これらの高濃度チョコは、甘味が少なくても高カロリーで脂質も高いので、適量は、1日、1〜2かけら程度、100calほどと覚えておくようにして、食べすぎには注意しましょう。

 

そして、ポリフェノールを積極的に摂取したい場合には、ベリー系の果物に注目すると良く、なかでも、ブルーベリーは、アントシアニン成分がポリフェノールであり、抗酸化作用が強く、眼の疲れに効果的なだけではなく、肌を若々しくキープする効果もあります。

 

また、クルミにもクルミポリフェノールが含まれていて、体内に取り入れることで、血液をサラサラにして代謝をアップしたり、悪玉コレステロールの数を減らして細胞を若返らせる働きを促進させる作用もあります。
さらに、りんごには、高い抗酸化作用があるりんごポリフェノールがあり、りんごを食べることで、紫外線や活性酸素を抑制できるうえ、若返りの効果も期待できます。