MENU

血管若返り方法

健康志向も益々加熱していますが、ダイエットなどわかりやすいものではなく血管という普段はあまり考えることもすくない部分にもアンチエイジングのような若返りを目的とした考えがあります。肌年齢などの言葉もあるように血管年齢という言葉もあります。

 

血管年齢と若返り

血管年齢とはどういったものなのでしょうか?

 

それは血管の弾力を基準にします。
血流の流れなどを専門的に測定して実年齢と差はあるのか、ある場合はどのようなことが考えられるのかという健康指標にもなります。

 

肌年齢なども同じですが、実際の年齢より上の場合はやはり状態が良くないことになります。肌と違って血管の場合は人間が生きていくためにとても重要な部分ですので、生活習慣などで心当たりのある方は早めにしっておくことも重要です。

 

では血管年齢の若返りというのは可能なのでしょうか?
それは可能です。

 

努力次第で実年齢と同じかそれより若い測定結果が望めます。
しかしそのためには普段の生活から気を付けるべき点がありますし、血管年齢だけでなく体全体のアンチエイジングという意味でもとても重要なことになります。

 

どうして血管年齢が高くなるのか

血管年齢が高くなる理由としては、食事や生活習慣の乱れによるものが多いです。

 

喫煙や運動不足、食事は脂っこいものが多く野菜の摂取が少なすぎたりと様々ですが、このように並べてみるとダイエットしたい人の理由でもありますし、お酒やタバコをやめたいと思う方も多いですよね。

 

結局のところ、すべては血管にそのまま影響しているということになります。
禁煙すれば血管年齢の進みも弱まり、運動不足を解消してダイエットすることも同じことが言えます。

 

食事に関して言えば、血管年齢が高くなっている状態というのは
動脈硬化になっていたり血糖値が高い、コレステロールが高い、高血圧であるなど
不健康と言われて思いつくような症状がズラリと並びます。

 

これらは病気の一歩手前であり、数値として如実に表れますし、指摘されやすい項目でもあります。

 

しかし血管年齢若返り方法と言われるとわかりにくいかもしれませんが、よく言われる健康的な体になるために必要なことそのもの血管年齢を若返らせる方法そのものと言えます。

 

血管若返りのためにすべき事とは

血管若返りのためにできることはどんなことがあるでしょうか。
まずは普段の食事や運動的活動の有無など
生活習慣をしっかり見つめ直す
ことが大切です。

 

食事では野菜を豊富に摂取して、脂っこいものは少なくしましょう。食べてはいけないということではありません。バランスの問題ですので偏ってしまっては意味がありません。

 

魚の成分もとても大切ですね。DHAやEPAは血管にはとてもよい働きをしますし、同じ油を摂取することになってもお肉の油よりも魚の油の方が断然良いのです。

 

そして高血圧に対しては塩分の量も気になるところです。濃い味付けのものは美味しいというのはとてもよくわかりますが、なるべく薄味のものにすることが必要です。塩分の摂りすぎは高血圧だけでなくむくみなどの原因にもなります。

 

大豆や大豆製品も良いと言われています。イソフラボンは動脈硬化予防に効果のある成分ですので、積極的に摂取しましょう。
血液をサラサラにというフレーズもよく耳にしますが、これに適した食材もたくさんあります。中でも玉ねぎは血液をサラサラにする効果があり大きな役割を果たしていることがわかっています。

 

食事だけじゃない、血管を若返らせるには

食事の改善と同じく体を動かすことも重要です。
仕事の内容でも様々で一概には言えませんが、自分の1日の動きを分析してみると、案外筋力を使っているな?とかこれでは運動不足すぎて良くないなと気付くことも多いです。

 

みっちりと筋力トレーニングに明け暮れるというハードなことをしなくとも、週末など週に1度だけジムに行ってみるとか、ウォーキングや軽いランニングを楽しむ感覚で習慣にするなど適度に体を動かすことができれば、ダイエットにもなりますし結局のところダイエットによる脂肪燃焼は血管若返りにも結び付いていきます。

 

動くことで血流がよくなり、それにより細胞そのものも活発になり血管が元気になっていきます。そうすることで、血液の凝固などの血栓ができにくくなったりと効果も大きいのです。

 

健康でいる事=血管年齢の若さ?

このように血管年齢が高くなる理由は様々としても、人間が健康体でいるために必要なことというのは結果的に血管年齢とも繋がっているということです。

 

太ってきたので痩せたいからダイエットをする。
これも食事や運動が原因で体型に変化が起きていますが、見えないところで血管にも悪影響を与えているということです。

 

生活習慣を見直すということは、血管そのものだけの改善ということではなく内臓や骨や筋肉など体全体のアンチエイジングと深く関わりのあるもので、その中でも血管の状態というのは人間にとってはとても重要な部分であるということです。

 

その血管年齢をしっかりと把握して若返りをすることができれば、おのずと体全体のアンチエイジングとなり健康体へと繋がっていきます。
食事や運動などの習慣的なものはすぐに変えられることではありませんが、将来の血管年齢をしっかりと考えて今から少しずつでも生活習慣を見直していきましょう