若返り効果のあるサプリメントを検証!おすすめで人気商品を紹介

若返りは美容の永遠のテーマです。
健康でいきいきした毎日を送るのはもちろん、お肌も髪も若く保ちたいというのが女性の願いといえるでしょう。若返りがもしもサプリメントで実現できるとしたら、どんなに素晴らしいことでしょう。

 

若返りに効果があるとされるサプリメントの中から、話題のアンチエイジング成分をご紹介いたします。

 

セサミンサプリメントの若返り効果

 

セサミンは、ゴマやお米、麦などから抽出される強力な抗酸化作用を持った成分です。ゴマ1粒にたったの1%しか含まれないセサミンですが、その威力は絶大。アンチエイジング効果はもちろん、女性ホルモンに似た働きをするため、更年期障害の改善や、疲労回復、美肌の促進、高血圧の予防などの効果もあるとされています。

 

・1日に必要なセサミン10mgを取るためには、3000粒以上ものゴマを食べなければいけません。そのうえ、ゴマは固い殻で守られているので、すり潰して栄養分を摂取する必要があります。ゴマから直接セサミンを取るのは難しいので、サプリメントで摂取するのがよいでしょう。

 

・セサミンを発見したサントリーから発売されている「セサミンEX」は、たった3粒で1日に必要なセサミンの摂取量10mgを補うことができます。

 

 

プラセンタの若返り効果

 

プラセンタは、特にお肌の若返りに効果的とされている成分です。
もともとは、哺乳類の胎盤から発見されました。胎盤には母体と赤ちゃんを繋ぎ、子宮の中で赤ちゃんを生育させるために重要な栄養素がギッシリ詰まっています。赤ちゃんを生育させるパワーを持つ胎盤には、お肌の細胞を再生したり、基礎代謝を高める働きがあるはずと美容関係者が注目したことが始まりです。

 

・プラセンタには、ホルモンバランスと整えたり、老化の原因になる活性酸素を除去したり、肌組織を回復させて代謝を活発にする働きがあるとわかっています。

 

・プラセンタがお肌に効果が高いのは、アミノ酸が豊富に含まれているためです。アミノ酸はお肌の細胞を活性化して、再生を促進させる働きがあります。肌の再生能力が高まれば紫外線を浴びることで起こる色素沈着を防ぐことができ、シミやしわを防ぐこともできます。さらに、美肌効果で有名なペプチドやヒアルロン酸といったアミノ酸も豊富に含まれており、それによってコラーゲンの生成が促進され、ぷるぷるなお肌を蘇らせてくれるといわれています。

 

・プラセンタを効果的に取るのにオススメのサプリメントは、純度の高いプラセンタを1日分72000mgも濃縮した「FUWARI」です。プラセンタのほかにもアスタキサンチンやエラスチン、ヒアルロン酸にセラミドも含んでおり、服用した際の実感力が高いとネットを中心に口コミで評価されています。

 

 

にんにくサプリメントの若返り効果

 

・「にんにくを食べると肌がきれいになる」と、いわれていることをご存知でしょうか。
にんにくには強烈な臭いがあるので、にわかには信じられない人もいるかもしれません。しかし、その強い臭いのもととなる成分が、人間が本来持っている代謝機能をアップさせてくれるのです。

 

・にんにくを食べると美肌になるのには、科学的な根拠があります。
にんにくに含まれているアリシンという成分は、にんにく特有の強烈な臭いのもとですが、実は老化の原因となる細胞の酸化を防ぐ働きをします。そのため毎日にんにくを食べることで、酸化してサビにくい体を作ることができ、お肌も若返り美肌へと繋がるのです。

 

・にんにくにはアリシンのほかにも、アリチアミンという物質が含まれています。このアリチアミンは、肌質を高める効果があるとされています。そのため、シミやそばかすに悩む女性のための美白効果や、シワの少ないすべすべ美肌を作るとされて注目を集めています。

 

・にんにくには血行を促進して血液をサラサラにする効果とともに、代謝をよくする効果があります。
実際にんにくの臭いのもと成分のアリシンには、強力な抗菌・殺菌作用があります。その働きで腸内の悪玉菌を退治して善玉菌を増やしてくれるのですが、善玉菌が増えると自然と腸内環境が改善され、お通じが良くなります。お通じが整うと、結果としてお肌の調子も改善されて美肌へと繋がるのです。代謝がよくなることで、皮膚の下の老廃物も押し出されてむくみも解消し、毎日のお化粧のノリも良くなります。

 

・南フランスの女性はにんにくを毎食たくさん食べるため、お肌がキレイだといわれています。しかし、にんにくを毎日食べるのはなかなか大変だといえるでしょう。そこで、にんにくの栄養成分を凝縮したサプリメントで補うようにしましょう。

 

・にんにくサプリメントでオススメな商品は、「やずやの雪待ちにんにく卵黄」です。テレビCMなどでもおなじみなので、名前を聞いたことのあるかたは多いでしょう。雪待ちにんにくとは、青森で作られている大粒で肉厚のにんにくのことです。それに、とろりとなめらかなクリームのような有精卵の卵黄を合わせて、にんにく特有の臭いがまったく気にならないサプリメントに仕上げています。

 

 

ポリフェノールで若返り

 

・ポリフェノールは赤ワインに多く含まれているというのは有名な話なので、すぐに思い浮かべる人も多いことでしょう。ポリフェノールは、植物が光合成によって作り出す色素や苦味の成分のことで、強い抗酸化機能を有しています。
サプリメントの成分でよく耳にする、カテキン、フラバンジェノール、アントシアニン、イソフラボンなどはすべてポリフェノールの一種です。ポリフェノールはそれぞれ異なった作用があるので、どのような働きをするのかを知って効果的に利用しましょう。いくつかのポリフェノールをご紹介いたします。

 

・カテキン

カテキンには強力な抗菌作用があり、消臭や虫歯予防に効果があるとされているポリフェノールの一種です。同時に抗がん作用もあるということで、近年注目されています。また、体脂肪を燃焼させる働きと同時に、血中コレステロール値の改善をするといわれて生活習慣病予防にも利用されています。

 

・アントシアニン

アントシアニンは、目が物を見るときに必要なロドブシンという物質の再合成を促す効果があるとされています。長時間目を使い続けると、このロドプシンが減少して物が見えづらくなってしまいますが、それを改善してくれるのがアントシアニンです。ブルーベリーなどに多く含まれており、CMでも有名なのでご存知のかたも多いことでしょう。

 

・クルクミン

胆汁の分泌を促して、血中コレステロールを抑える働きをします。また、肝機能を高めるので、お酒を飲む人や、肝機能が低下している人にオススメのポリフェノールです。健康食品のウコンに多く含まれています。

 

・今でこそ若返りのサプリメントとして名前を知られるようになったポリフェノールですが、もともとは赤ワインが体に良いということがわかって研究が進んだそうです。その研究の過程でポリフェノールには抗酸化作用があるということが明らかになりました。ポリフェノールの抗酸化作用によって、体内に蓄積された老化のもととなる活性酸素を取り除くことができます。それによって血流が良くなり、むくみやシミ、そばかすなどが改善されるため、若返りだけでなく美容にも効果があると実証されるようになりました。

 

・ポリフェノールは、摂取しても体内に長く蓄積することが難しい栄養素です。一度摂取しても効果は2〜3時間といわれています。実際問題として3時間おきにポリフェノールを含んだ食事を取るのは大変なので、サプリメントで効率よく摂取するのが良いでしょう。

 

・オススメのポリフェノールのサプリメントは、「赤ワイン習慣」です。
「ポリフェノールを取りたいけれどもアルコールが苦手で赤ワインが飲めない」
「ポリフェノールがたくさん含まれているコーヒーを1日に何杯も飲むといいと言われたけれど、胃が荒れてしまわないか心配」
このようなお悩みを抱えているかたにピッタリなのが、この赤ワイン習慣です。

 

赤ワイン習慣は、ポリフェノールが200mgも含まれていることはもちろん、強力な抗酸化作用のあるノスベラトロールというポリフェノールの一種も配合しました。ノスベラトロールは遺伝子を活性化させる作用があるとして、注目されている栄養素です。赤ワイン習慣は、ポリフェノールの成分がギュッと凝縮されているので、1日たった2粒飲むだけで効果が実感できるところも特徴的です。

 

 

すっぽんサプリメントが若返りに効果的な理由

 

・いつまでも若々しさを保つためのアンチエイジングは、女性だけでなく男性にも切実な問題です。
若いときには体内で充分に生成されていた美容と健康成分も、年齢とともに急激に生成率が減少してゆきます。また、加齢のほかにも暴飲暴食や生活習慣の乱れ、ストレスなど様々な原因によっても細胞は老化します。

 

・男性でも女性でも、すっぽんと食べると若返ると昔からいわれています。
すっぽんには亜鉛などのミネラル成分が多く含まれていますが、このミネラル成分が疲労回復などに役立つのです。
また、男性の勃起不全やEDの改善にもよいとされ注目されています。女性なら、すっぽんのエンペラ(エンガワ)に含まれているコラーゲンが、お肌をぷるぷるの若々しい状態に戻してくれる働きがあるといわれています。いずれにしても、男性女性を問わずすっぽんは古来から“若返りの妙薬”として珍重されてきたことは確かです。

 

・すっぽんには、ぷるぷるな美肌を保ってくれるコラーゲンとともに、若さや精力のみなもととなるミネラル、免疫力を高めるビタミン類、血管の健康維持に役立つリノール酸など、美容や健康の維持や向上に必要な栄養素がたっぷりとバランス良く含まれている究極の美容食品です。

 

・加齢とともに男女両方に共通する問題が、生活習慣病だといえるでしょう。
油っぽい食べ物をたくさん食べたり、お酒を飲んだり間食を多くとることで、体内に活性酸素が増えてゆきます。活性酸素は体内にもともとある成分ですが、増えすぎると細胞を錆びさせてしまいます。

 

また、体内に血中コレステロールや中性脂肪が増えると、血液がドロドロの状態になり血管が詰まりやすくなってしまいます。血管が詰まると血管の中に老廃物が溜まって排出が滞り、様々な栄養素が体の隅々にまで行き届かなくなってしまいます。
また、血管の詰まりは心臓病や脳卒中などの循環器系の病気のリスクを高めたり、免疫を低下させて
病気にかかりやすい体にしてしまいます。

 

・若返りを目指すのであれば、血液の浄化は欠かせません。また、美肌を目指したいかたはコラーゲンをたくさん摂取する必要があります。コラーゲンは肌の保水力を維持し、肌のハリをアップする働きがあります。

 

・すっぽんがお肌や血液の若返りに効果があることはわかりましたが、毎日高価なすっぽんを食べるのは不可能です。そこで、すっぽんと同じ若返り効果を得たいのであれば、すっぽんサプリメントを取るようにしましょう。

 

・すっぽんのサプリメントを選ぶには、いくつかの注意点が必要です。
一般的に販売されているサプリメントに使用されているすっぽんは“台湾産”です。もちろん台湾産であっても、ある程度の効果は見込めます。
しかし、それ以上に国産のすっぽんは豊富な栄養素を蓄えています。
質のいい栄養素を取りたいのであれば、やはり国産のすっぽんを使ったサプリメントを選びましょう。

 

また、すっぽんの一部だけを原材料に取り入れているのではなく、すっぽんを丸ごと原材料として使っているサプリのほうが、より効果を早く実感できるといわれています。

 

・すっぽんのサプリメントでオススメの商品は、「すっぽん小町」です。
すっぽん小町は良質な国産のすっぽんを、丸ごと使用しています。国産のすっぽんは外国産のすっぽんより、良質なコラーゲンの素となる「アミノ酸」がたっぷりと含まれています。
量よりも質で原材料を選んだすっぽん小町は、品質面での安心感はもちろん30日間の返品保証がついているところも満足できる理由といってよいでしょう。

 

 

コエンザイムQ10の若返り効果

 

・近頃ネットでよく「コエンザイム」という言葉が紹介されています。正確には「コエンザイムQ10」と呼ばれる物質で、若返りやアンチエイジング効果に期待が持てることがわかって注目されています。

 

・そもそもコエンザイムQ10は、もともと人間の体の中にある物質のひとつです。日本語では「補酵素」と呼ばれる存在で、体中の細胞の中に存在しており様々な役割を果たしています。コエンザイムQ10は、人間が生きていく上でなくてはならない物質となっており、大きく分けると2つの役割があります。

 

・エネルギーを作る

コエンザイムQ10は、各細胞内で代謝を助ける役割をしています。細胞がエネルギーを生み出す働きを促しているともいえるので、人間の体を根本から支えていることになるのです。

 

・強い抗酸化力

コエンザイムQ10は、非常に強い抗酸化力を持っているので、活性酸素で体の細胞が錆びるのを防いでくれます。細胞が傷つくことを防ぐので、結果として老化を予防しアンチエイジングに役立ちます。

 

・体内の細胞にあらかじめ存在するコエンザイムQ10ですが、弱点がひとつだけあります。それは「加齢と共に少しずつ分泌が減少する」ということです。年齢を重ねることで徐々に身体の中からその量が減っていき、コエンザイムQ10の持つパワーの恩恵を受けられなくなるのです。

 

・コエンザイムQ10の分泌のピークは、20歳前後といわれています。これが30代〜40代にかけて75%程まで減少します。さらに70代〜80代にかけて50%以下にまで減少してしまいます。

 

・誰でも30代を過ぎると「若い頃とは違う」と、感じてくると思います。
老化と表現するにはまだ早い気がしますが、これもコエンザイムQ10の合成力が衰えたことによる「わずかな老化」といえるでしょう。

 

この変化がやがて70代〜80代になると顕著になります。つまり、老化の背景にはコエンザイムQ10の合成力の減少があるといえるのです。

 

○コエンザイムQ10の効果

 

・疲労を回復する

コエンザイムQ10は、細胞の代謝を促進させることでエネルギーを生み出します。
年齢を重ねるごとにコエンザイムQ10の分泌が減り、そのためエネルギーを生み出す働きも衰えてしまうのです。

 

これが、加齢で体力が落ちたと感じたり、気力がなくなったと感じる原因の一つなのです。
コエンザイムQ10のサプリメントは、疲労を回復させてスタミナをつけるお手伝いをします。
忙しい毎日を活き活きと過ごしたいかたには、最適なサプリメントといえるでしょう。

 

・美容や美肌に

活性酸素は体内の老化とともに、お肌にも悪影響をもたらします。
活性酸素が肌細胞を傷つけることで、肌の健康なサイクルを乱してしまうのです。

 

これによってシワができてシミも沈着しやすくなり、お肌の老化を進めてしまいます。身体にもともと備わっているコエンザイムQ10ですが、年齢とともに減少してゆくので若い頃と同じようなスキンケアをしていてもお肌に合わなくなり、肌トラブルも増えてしまいます。

 

サプリメントでコエンザイムQ10を摂取することで、肌の乱れたターンオーバーを正常化してゆきます。それによりシミ、シワの解消と若々しくハリと潤いのあるお肌を取り戻すお手伝いをします。

 

・生活習慣病の予防

生活習慣病とは、高血圧やメタボリックシンドローム、動脈硬化などの総称です。
これらは文字通り、運動不足やストレス、偏った食事などにより引き起こされます。自覚症状が少ないので、気がつくと脳梗塞や心筋梗塞、癌などのリスクが高まってしまいます。

 

コエンザイムQ10の抗酸化力は、生活習慣病の予防効果も期待されています。

 

・コエンザイムQ10は、主に体内で合成される物質です。肉や魚などの食品にも含まれていますが、極少量となっています。そのため、コエンザイムQ10を摂取しようと思ったらサプリメントに頼るしかありません。

 

・コエンザイムQ10の代表的なサプリメントといえば「ステラの贅沢CoQ10」です。 ステラの贅沢CoQ10は、吸収力の優れた還元型と呼ばれるコエンザイムQ10を1日分100mgも配合しています。

 

さらに、コエンザイムQ10をより効率的に取り入れる働きをするアスタキンサンと、栄養価が豊富なローヤルゼリー、サポニンを多く含んだ紅参(こうじん)という漢方、身体を元気に保つ働きをする核酸やクエン酸など、様々な栄養素を一度に摂取することができます。

 

 

大豆イソフラボンの若返り効果に注目

 

・ネットやテレビのCMでよく聞く「イソフラボン」という言葉、そもそも何のことかご存知でしょうか?
イソフラボンとは、大豆などの豆類に多く含まれるポリフェノールという栄養素の一種です。
イソフラボンの重要な役割として注目されているのが、女性ホルモンの主成分であるエストロゲンと似た働きをすることです。

 

・イソフラボンの中でも大豆から抽出された「大豆イソフラボン」は、特にアンチエイジング効果が高いとされています。大豆は古来より日本で食べられており、味噌や醤油などの調味料にも使われています。
さらに、豆腐や納豆などの大豆を加工した食品は、栄養素が高くローカロリーな万能健康食品として親しまれています。

 

・生活習慣病の予防

大豆イソフラボンにはいくつかの効果がありますが、特に注目されているのが生活習慣病の予防です。
仕事や家事で忙しい男女は、どうしても食事が偏って野菜不足になりがちです。
そのうえ忙しいので、充分に運動する時間を取れないのが実情です。
残業続きで帰宅は深夜、それなのに次の日の朝には疲れが取れないまま起きて出社しなくてはなりません。自炊をする気力も無く、毎日コンビニのお弁当を食べる人もいます。

 

そうなると、体内の働きが正常に行われず、血中コレステロールが増えていきます。大豆イソフラボンは、体内のコレステロール値を正常に戻す働きをするのです。
ですので、結果として大豆イソフラボンを取ると生活習慣病の改善に繋がるというわけです。

 

・快眠に繋がる

現代人は夜更かしが習慣になっています。夜でも明かりが煌々とついているため夜遅くまで働くのが普通になり、朝起きるのが苦手な人が急増しています。

 

さらに文明の利器であるテレビやパソコン、スマホの明るい画面を長時間見つめることも不眠の原因の一つとされています。
ストレスが溜まると、身体は疲れているのに考えごとが増えて逆に目が冴えてしまうということがよくあります。浅い眠りがただ続いているだけでは疲れが取れず、そのことが様々な病気の原因となります。

 

大豆イソフラボンには、自律神経を整える効果があるとされています。自律神経は眠りと覚醒のスイッチを切り替えてくれますので、自律神経が整うことによって日ごろのストレスが解消され、健やかな眠りに繋がります。

 

・更年期障害を抑える

更年期障害は、特に女性に多い症状といわれていますが男性も発症します。
更年期を迎えると、頭痛がしたりささいなことでもイライラしてしまいがちです。閉経によってホルモンバランスが崩れると、どうしても気分が落ち込んでしまいます。言葉では説明しづらい症状が長く続くので、気分がふさいでうつ症状を併発するかたもいます。

 

そんな更年期障害の症状を緩和してくれるのが、大豆イソフラボンです。
更年期障害の大きな原因は、体内の女性ホルモンの減少によるものです。加齢による減少は仕方がないかもしれませんが、減少した分は補うこともできます。大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、更年期特有の様々な症状を抑える効果があるといわれています。

 

・その他の大豆イソフラボンの効果として、月経周期を整えたり、乳がんのリスクを低下させるともいわれています。また、脂質を減らしたり骨粗しょう症の予防にも役立つといわれています。
まさに、女性にとって欠かせない栄養素の一つといえるでしょう。

 

・病気や老化の予防に役立つ大豆イソフラボンですが、まだ若いかたは「自分には関係ない」と思っていませんでしょうか?実は大豆イソフラボンは、若いうちから摂取しても効果を実感することができるといわれています。

 

・バストアップに役立つ

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た作用を身体に及ぼします。バストは女性ホルモンの働きによって作られます。女性ホルモンと同じような役割をする大豆イソフラボンをたくさん取ることで、女性らしいラインのボディを形作る手助けをしてくれます。

 

・美肌でアンチエイジング

大豆イソフラボンには強力な抗酸化作用があります。細胞の酸化を防ぐことで身体が錆びて老化することを防ぎ、お肌のシミやシワなどのトラブルを予防するとされています。

 

・生理痛を和らげる

女性には、毎月憂鬱な時期が訪れます。生理中は強い眠気に悩まされて疲れやすくなり、さらにお腹や腰が痛んで食欲も減退します。中には周期的に来ないという悩みを抱える女性もいます。
女性の身体は女性ホルモンのエストロゲンが減少すると生理に関係なく、めまいや肩こり、不眠やのぼせなどの症状が起こります。
しかし大豆イソフラボンは、不足しているエストロゲンを補うことによって、このような生理痛や生理不順の悩みを解消してくれます。

 

・ダイエット効果

ダイエットを続けているのになかなか痩せないというかたは、基礎代謝が低下している場合があります。脂肪を落とすためには、基礎代謝アップは基本中の基本といえるでしょう。
大豆イソフラボンは、体内の基礎代謝を上げる働きをしてくれます。基礎代謝が上がると老廃物が排出されるため、体のむくみが取れたり便秘の解消にもつながります。

 

・育毛効果、脱毛予防

大豆イソフラボンは、男性のお悩みも解決します。男性の抜け毛は男性ホルモンの増加に関係があるとされています。大豆イソフラボンは女性ホルモンに似た作用を及ぼしますので、抜け毛対策にも効果があると期待されています。女性は妊娠と出産の時期に大量の抜け毛に悩まされますが、これは体内のエストロゲンが減少するためと判明しています。大豆イソフラボンを取ることで、抜け毛を予防し育毛が促進されるといわれています。

 

・前立腺がんを抑制

前立腺は、精液の一部を作っている男性だけにある臓器です。
加齢やストレスなど様々な要因により、前立腺の細胞が正常な増殖機能を失い、無秩序に自己増殖することで前立腺がんが発症します。

 

大豆イソフラボンは、前立腺がんの予防に役立つのではなく、むしろ前立腺がんを発症してからの進行に大きく関わるとされています。大豆イソフラボンにはエストロゲンを活性化させる役割があり、血中テストステロンのレベルを下げたり発ガンに関わるチロキンシナーゼの作用や、血管の新生を阻害する働きをしてくれます。それによって、前立腺がんの進行を抑えてくれる効果があるとされます。

 

・大豆イソフラボンをたくさん含んでいるサプリメントに「コラーゲンイソフラボン」があります。
コラーゲンイソフラボンは、大豆一筋60年の豆乳飲料メーカー「マルサンアイ」が作っているサプリメントです。大豆イソフラボンに、さらにコラーゲンが配合されているのが特徴となっています。

 

さらに91種類もの野草醗酵エキスなどが配合され、女性の体に必要な栄養素を補ってくれます。豆乳メーカーが提供しているという安心感と、トライアルセットも用意されているので試しやすいところが評判となっているサプリメントです。

 

 

亜鉛で若返りを目指す

 

亜鉛は、必須アミノ酸の一つとして知られています。体内の亜鉛が不足すると、元気が出なくなったりお肌がたるんだり白髪が増えるなど、いわゆる老化現象の進行が早くなるとされています。
人間の体内にある亜鉛の量は、1.4〜2.3gと鉄分についで多いのですが、若い頃は多くても50代以降はこれが10分の1にまで減少するといわれています。

 

・人間の体内の他のミネラルはそれほど急激に減少しないので、そのことからも亜鉛が老化に深く関わっていることがわかってきました。亜鉛は髪の毛や爪を作るミネラルの一種なので、亜鉛が不足すると髪が痛んで白髪が増え、爪も痛んでしまいます。
また、男性の精力とも関係が深いことで知られており、亜鉛が減った男性は勃起不全に悩まされる場合もあります。

 

・亜鉛がもっとも多く含まれている食品は、貝類のカキです。冬場はカキ鍋などにして積極的に摂取していくように意識するとよいでしょう。しかし、夏場はあまりカキが取れないので、サプリメントで補いましょう。

 

・亜鉛のサプリメントでオススメなのは「海乳EX」です。
栄養価の高い広島原産の牡蠣をたっぷりと使うことで、安心安全を心がけています。さらに元気成分のウコンも加えることで、アンチエイジングや男性の精力増進などにも役立つとされています。